具志川城(うるま市)
●地図● 沖縄県うるま市具志川 2012年12月2日(訪問日:2012年6月30日)
◆概要◆
具志川城は同名の城が沖縄に3箇所あります。 1つは沖縄本島南西端の糸満市喜屋武岬、2つめは久米島にある城跡で、この2つの城は親子により築かれました。 もう1つが本島中部南東側のうるま市・金武湾岸にあり、こちらは上記2つの城とはつながりが無いとされます。 しかし、いずれも海沿いの断崖に築かれている点が共通しています。 久米島の城を築いた真勃達は本島で争いに敗れて逃れてきたということであり、勝手な想像ですが、もしかしたら元々はこの地に関係していたのかもしれません。 城は安慶名城の大川按司が貿易の管理のために息子の天願按司に築かせました。 大川按司は具志川の他に天願、喜屋武、屋良などにも城を築き、周辺一帯に勢力を拡大していきました。 これを警戒した首里の王府軍に討伐され廃城になったと考えられています。


具志川ビーチからの遠景