五箇篠山城
●地図● 三重県多気郡多気町古江 2013年1月5日(訪問日:2011年7月31日)
◆概要◆
五箇篠山城は築城年は不明ですが、鎌倉時代中頃に上野国より移ってきた野呂氏により築かれたと考えられています。 文献での初見は1343年で、伊勢守護・仁木義長により攻められたことが記されています。 その後しばらく文献には登場しませんが、北畠具親が1576年に再興の挙兵をした際は「五ヶのふる城」と記されている事から、城としては長らく使用されていなかったものと考えられます。 現在は登城路が整備されており、郭や土塁、空堀などを見ることができます。


遠景

登城口にある説明板と城址碑

本丸