ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 山口県
山口城
2010/8/25記
(2010/8/4訪問)

藩庁門
●概要●
関ヶ原の戦いに敗れて以来、周防・長門国の毛利氏は萩城を藩庁としていたが、1863年に13代・毛利敬親によって山口に移転された。藩内では「山口屋形」と呼ばせて城でないことを強調していたが、大内氏の居城であった高嶺城跡を詰城として、石垣や水堀をめぐらした御殿は、藩外からは「山口城」と呼ばれていた。第一次長州征討で幕府側の撤兵の条件として山口城の破却が提示されたため城の一部を破却したが、1866年に再び山口城へ政庁を移した。1871年には城内に山口県庁が置かれたが、廃城令によって存城処分となり陸軍省の所管となった。その後、同年7月に大蔵省の所管へ変更され、廃城となった。現在は山口県庁があり、藩庁門が現存している。この他にも1916年に建てられた旧県庁舎と旧県会議事堂が残されている。

●歴史●
1863(文久3)年 13代・毛利敬親が築き、藩庁とした。
1864(元治元)年 第一次長州征伐。幕府軍の提示した条件に従って山口城を破却し、藩庁を萩城へ移転。
1866(慶応2)年 再び山口城に藩庁を移転する。
1870(明治3)年 山口藩庁となる(翌年廃藩置県で山口県庁となる)
1911(明治44)年 建物を解体し、新たに県庁舎を建築(1916年完成)

●地図● 山口市滝町
TopPage > 山口県