ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 山口県
若山城
2011/2/15記
(2010/8/4訪問)

城址碑
 
●概要●
別名「富田若山城」または「周防若山城」とも呼ばれる。大内氏の親族であり、その重臣でもあった陶氏の本拠地であった。連郭式の中世山城で、山頂(標高217m)の本丸を中心として、東側に伸びる尾根に二の丸と三の丸、西側に伸びる尾根には西の丸と蔵屋敷が配されていた。これらの連郭部分は差し渡し約400m。各所に空堀・竪堀・壇床などがあり、特に本丸の北東側には畝状竪堀の跡が多数現存する。西の丸の一部には石垣も見られる。

●歴史●
1470(文明2)年 大内政弘の伯父・大内教幸が反乱を起こした(道頓の乱)。陶弘護は防備のため若山城を築いた。陶弘護は大内教幸を破り、反乱を鎮圧した。
1551(天文20)年 陶隆房が若山城で挙兵。大内義隆を自害に追い込み実権を握る。この時に陶晴賢と改名した。
1555(弘治元)年 陶晴賢が厳島の戦いで毛利元就に大敗し戦死。晴賢の子・長房は杉重輔に攻められ自刃 。
1557(弘治3)年 陶氏の遺臣が若山城を守っていたが、毛利軍の侵攻を受け落城し、廃城となった。


壇床

本丸

案内図

●アクセス●
国道2号。案内看板で左折。上り車線からしか入れない。
無料駐車場あり。

●地図● 山口県周南市福川

より大きな地図で 山口県の城跡/なぽのホームページ用 を表示
TopPage > 山口県