ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 和歌山県
田辺城
(別名:錦水城、湊村城、湊城)
2011/9/6
(2011/7/31訪問)

水門跡
●概要●
関ヶ原の戦いでの功により浅野幸長が紀州37万石に封じられた。家老の浅野氏定は入国当初、上野山城に入城したが、1603年に会津川河口右岸に洲崎城を築いた。だが、高波により洲崎城が破壊されたため、会津川の対岸に湊城を築いて移った。一国一城令により陣屋となったが、1619年に徳川家康の十男・頼宣が紀州藩主となると、付家老・安藤直次が湊城に入城した。直次は湊城を拡張し、田辺城を築いた。幕末頃になるとアメリカ船が来航するようになり、海岸の警備が強化されるようになると、田辺城も大規模な改修を加えられた。海岸から近いため移転することになったが、移転先の城は結局築かれず、藩も移転しなかった。その後、田辺藩は紀伊藩から独立するが、3年後には廃藩置県となったため廃城となった。城跡は市街地化が進み、現在では残された遺構は会津川に面した水門のみとなっている。

●歴史●
1606(慶長11)年 洲崎城が波によって破壊されたため、浅野家家老・浅野知近により築かれた。
1615(元和元)年 一国一城令後は改築して陣屋とされた。
1791(寛政3)年 樫野浦(現・紀伊大島樫野埼)にアメリカ船が来航すると、沿岸警備が厳重になり、田辺城でも大規模な改修が行われた。
1871(明治4)年 廃藩置県により廃城となり、城郭は破却された。

●地図● 和歌山県田辺市上屋敷町
TopPage > 和歌山県