ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 鳥取県
若桜鬼ヶ城
2010/8/8記
(2010/7/31訪問)

本丸跡
 
●概要●
因幡三名城のひとつ。標高452mの鶴尾山山頂部から尾根部分に曲輪群を設けている。主に木下・山崎氏時代の主要部と国人・矢部氏時代の古城部に分けられ、中世城郭と石垣で作られた近世城郭の両方の遺構が残っている。また、主要部の石垣には一国一城令による破城の形跡が見られ、各所に崩された石垣が残されている。鳥取県教育委員会が1998年から2003年にかけて実施した城館分布調査で、全国的にも類を見ない遺構を発見。国の史跡級の城跡であることが確認された。土地の権利などの問題で史跡への指定は難航していたが、2008年3月28日にようやく指定された。

●歴史●
1200年頃 矢部暉種が築いたとされる。以後16代にわたり矢部氏が居城とする。
室町時代 山名氏の勢力下に入った
1575(天正3)年 山中鹿介は第二次尼子氏再興として、織田信長の助力を得て攻め落とす。
1576(天正4)年 吉川元春の大軍に攻囲され落城。
1578(天正6)年 中国攻略を命じられた羽柴秀吉が若桜鬼ヶ城を攻略。
木下重賢を守将に入れ、若桜鬼ヶ城を因幡平定の一拠点とした。
1600(慶長5)年 関ヶ原の戦いで西軍についた木下重賢は自害。山崎家盛が30,000石で入封した。
1617(元和3)年 山崎家治が備中成羽に移封。若桜鬼ヶ城は一国一城令により廃城となった。

●地図● 鳥取県八頭郡若桜町若桜

大きな地図で 島根県の城跡/なぽのホームページ用 を表示
TopPage > 鳥取県