ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 栃木県
栃木城
2011/9/9記
(2011/7/16訪問)

土塁

●概要●
栃木城は豊臣秀吉による小田原征伐後に皆川広照によって築かれた。本の丸・東二の丸・南二の丸・蔵屋敷・東三の丸・南三の丸などの6つの曲輪から構成された平城であった。広照は北条方として小田原城に籠城していたため、居城である皆川城は攻め落とされてしまったが、以前から誼のあった徳川家康に仕えることで旧領を安堵された。その後、徳川家康の6男・忠輝の養育係として家老となった。だが、忠輝は気性が荒く、諌めても素行が改まることがなかったため家康に訴えたが、逆に家老としての責務を果たしていないとして改易されてしまった。栃木城はこの時に廃城となった。現在は住宅街の中の小さな公園となっているが、土塁や水堀などが残っている。

●歴史●
1591(天正19)年 皆川広照は途中で出奔したが、豊臣秀吉の小田原征伐では北条方として小田原城に籠城していたため、皆川城が攻め落とされた。そのため、皆川城を廃し、栃木城を新たに築いた。
  徳川家康より6男・松平忠輝を預けられ、その家老となる。
1609(慶長14)年 皆川広照は徳川家康に、いくら諌めても忠輝の素行が改まらないことを訴えたが、逆に監督責任を果たしていないとして改易される。この時、栃木城は廃城となった。



城跡は公園になっている

●地図● 栃木市城内町1丁目

大きな地図で 栃木県の城跡/なぽのホームページ用 を表示
TopPage > 栃木県