ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 栃木県
芳賀城(別名・真岡城)
2011/9/3
(2011/7/16訪問)

本丸跡地にある真岡小学校

●概要●
芳賀城は宇都宮氏一族である芳賀氏が本拠としていた城である。南北に長い台地上に北から本郭・二の郭・三の郭・四の郭が並び、東には行屋川が流れ天然の堀となっていた。築城年代には諸説あるが、1362年に15代・芳賀高貞が城を築き、1577年に23代・芳賀高継が北条氏の侵攻に備えて改修したという説が有力である。芳賀氏は清原氏を祖とし、源頼朝の奥州合戦の際に宇都宮朝綱の有力部将として従軍した。芳賀氏は益子の紀氏とともに紀清両党と呼ばれ、武名を轟かせた。宇都宮氏とはお互いに跡継ぎが居ない場合に養子を出し合うなど親密な関係が続き、宇都宮氏の重臣筆頭として活躍した。だが、宇都宮氏での後継争いがもとで豊臣秀吉により改易され、芳賀城も廃城となった。城跡は江戸時代には陣屋が構えられた。現在、城の主要部分は真岡小学校の敷地となっており、その東側が城山公園となっている。

●歴史●
1362(貞治元)年 芳賀高貞が城を築き、御前城から移転した。
1577(天正5)年 芳賀高継が北条氏の侵攻に備えて大規模な改修を行う。
1597(慶長2)年 宇都宮氏の家督争いがもとで内乱となり、宇都宮氏と芳賀氏は改易となる。芳賀城もこの時に廃城となった。


三の郭と四の郭の間の堀切

城の東を流れる行屋川

城山公園にある石のオブジェ

現地にある説明板(クリックで拡大)

●地図● 栃木県真岡市台町
TopPage > 栃木県