なぽのホームページ
ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。
トップページに戻る なぽのホームページ/静岡県のお城へ なぽのブログへ
足柄城
2017/3/26更新(訪問日 2010/6/26、2010/12/26)

一の郭登り口にある城址碑
◆概要◆
足柄峠は相模と駿河の国境にあり、古くから交通の要衝として争奪戦が繰り返されてきた。足柄城はこの峠一帯に築かれ、後北条氏特有の街道を城域に取り込んだ典型的な縄張りである。いくつかの郭が堀切で区切られているが、削平はされておらず、一の郭もかなり傾斜がある。なお、足柄城からは富士山がよく見え、撮影の絶好のスポットでもある。附近には足柄の関跡がある。関の歴史は古く、899年までさかのぼる。盗賊による被害が横行したため取り締まり目的で造られた。その後も度々再利用されていたようだが、鎌倉時代には既にどこに関があったのか分からない状態であったという。現在設置されている門は、黒澤明監督の「乱」で使われたセットを移築したものである。

◆歴史◆
1536年 北条氏綱によって築かれたとされる。
1555年 北条氏康が三田郷の百姓に足柄城普請の人足を出させることを命じた記録が残る。
1568年 甲相駿三国同盟が破棄されたことを受け、大規模な改修が行なわれる。
1587年 北条氏光を城番とし大規模な改修が行なわれる。
1590年 小田原征伐の際は北条氏忠が守将として配置された。
北条氏忠は山中城落城を聞くと小田原城に退却。
井伊直政の攻撃を受け落城した。

(拡大)

足柄の関

説明板とあづまはや橋

城址碑

一の郭

空堀

玉子の池

二の郭

二の郭からは富士山がよく見える
●地図● 静岡県駿東郡小山町竹之下〜神奈川県南足柄市矢倉沢

ページの一番上に戻る

トップページに戻る なぽのホームページ/静岡県のお城へ なぽのブログへ