なぽのブログを検索
なぽのホームページを検索
なぽのホームページ

ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・

そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。

そして気が付いたら全国津々浦々(笑)

これまでに訪問したお城を紹介します。




滋賀県のお城
安土城(あづち)近江八幡市
大津城(おおつ)大津市
大溝城(おおみぞ)高島市
小倉城(おぐら)東近江市
小谷城(おだに)長浜市
柏原城(かしわばら)米原市
柏原御殿(かしわばら)米原市
鎌刃城(かまは)米原市
観音寺城(かんのんじ)近江八幡市
久徳城(きゅうとく)犬上郡多賀町
坂本城(さかもと)大津市
佐和山城(さわやま)彦根市
島川城(しまかわ)愛知郡愛荘町
膳所城(ぜぜ)大津市
高野瀬城(たかのせ)犬上郡豊郷町
高宮城(たかみや)彦根市
種村城(たねむら)東近江市
長浜城(ながはま)長浜市
那須城(なす)犬上郡豊郷町
鯰江城(なまずえ)東近江市
八幡城(はちまん)近江八幡市
彦根城(ひこね)彦根市
三雲城(みくも)湖南市
水口城(みなくち)甲賀市
水口岡山城(みなくちおかやま)甲賀市
三田村城(みたむら)長浜市
箕浦館(みのうら)米原市
宮部城(みやべ)長浜市
目賀田城(めかた)愛知郡愛荘町
簗瀬城(やなせ)東近江市
吉田城(よしだ)犬上郡豊郷町




長浜城
2016/2/24更新
2008/9/28記
(2007/6/23・2010/9/18訪問)

模擬天守(長浜城歴史博物館)
●概要●
長浜城は羽柴秀吉が最初に築いた居城であり、城下町経営の基礎を醸成した所でもある。1573(天正元)年、浅井長政攻めの戦功により木下藤吉郎が今浜の地を拝領。このとき羽柴秀吉と改名し、地名も長浜に改めた。資材は小谷城で使われていたものや、あらかじめ竹生島に密かに隠されていた材木などを見つけ出しそれらを使った。城下町も小谷城下からそのまま移した。1582(天正10)年の本能寺の変後、清洲会議の結果、柴田勝家が長浜の支配権を獲得。甥の柴田勝豊が入城したが、まもなく羽柴秀吉に攻められ落城した。賤ヶ岳の戦い後は山内一豊が6年間在城した後、内藤信成・信正が城主になるが1615年(元和元年)に廃城になり資材の大半は彦根城の築城に流用された。彦根城の天秤櫓は、長浜城から移したものと伝えられている。その他、長浜市内にある大通寺の台所門は長浜城の大手門を移したものと伝えられ、今でも矢尻の跡が残っているを見ることができる。同市内にある知善院の表門は、長浜城の搦手門を移したものと伝えられている。

●歴史●
1573(天正元)年 浅井氏攻めの戦功により木下藤吉郎が拝領し、現在の地に築城を開始。
1575(天正3)年頃 完成
1582(天正10)年 本能寺の変後、柴田勝家の甥・柴田勝豊が入城。
まもなく勝家と対立した羽柴秀吉に攻められ落城。
1615(元和元)年 一国一城令により廃城となり、資材の大半は彦根城の築城に流用された。
1983(昭和58)年 長浜城歴史博物館として模擬復元された。


●長浜城歴史博物館の案内●
開館時間 9:00〜17:00(入館受付は16:30まで)
休館日 12月27日〜1月2日(展示替えのため臨時休館あり)
入館料 大人400円、小・中学生200円

●地図● 滋賀県長浜市公園町

なぽのホームページ/滋賀県を表示