なぽのホームページ
ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

トップページに戻る 滋賀県のお城 日本100名城・続日本100名城
安土城
●地図・アクセス● 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦 2018/10/7更新(訪問日 2008/2/11、2018/9/23)
◆概要◆
安土城は、観音寺城の支城があった安土山に織田信長により築かれました。 大型天主を持ち威容を誇りましたが、1582年の本能寺の変で焼失し、八幡山城築城により1585年に廃城となりました。 現在は石垣が残るのみですが、宣教師ルイス・フロイスなどの記録によりその様子をうかがい知ることができます。 観音寺城を見本に総石垣で普請された城郭で、ここで培われた築城技術が後に日本全国に築城された近世城郭の範となりました。 安土城に残る石垣の積み方は場所により多様で、特定の「穴太積み」なる技法の存在を想定するのは難しいとされます。 現在は干拓によって湖岸からやや離れ、安土山全体に城郭遺構が分布しています。 当時から残る建築物は、城山の中腹にあるハ見寺の仁王門と三重塔があり、二の丸には織田信長の霊廟があります。 築城は、岐阜よりも京に近いという利便性と、上杉謙信の上洛阻止が目的であったと考えられています。 その規模・容姿は織田信長の天下統一事業を象徴し、山頂の天主に織田信長、その家族も本丸付近で生活していたとされます。

●100名城スタンプ設置場所●
 安土城登山道出口(要入山)
 開山時間:9時〜16時(季節変動あり)
 休山日:年中無休
 入山料:大人700円、小中学生200円
 ガイダンス施設・城なび館(要入館)
 開館時間:9時〜17時
 休館日:年末年始
 入館料:大人200円、小中学生100円

大手門前の石垣

登山道入口

大手道の石段

伝羽柴秀吉邸跡

伝前田利家邸跡

織田信忠邸跡

黒金門跡の説明板に載っている図

 

黒金門跡

 

二の丸の虎口

二の丸・織田信長廟

本丸の入口

本丸

天守台

土塁

三の丸の石垣

本丸南東側の虎口

本丸北東側の虎口

本丸北側の石垣

天守台の入口

天守台の入口

天守台

天守台

ハ見寺への石段

ハ見寺仁王門(現存)

百々橋口(2008年)
トップページに戻る 滋賀県のお城 日本100名城・続日本100名城