ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 埼玉県
蕨城
2011/5/22記
(2011/5/22訪問)

城址碑

●概要●
蕨城は南北朝時代に足利氏一門の渋川義行によって築かれた。当時の関東地方は扇谷、山内の両上杉家と古河公方の対立などにより、戦乱が絶えなかった。そのため、7代将軍・足利義政は関東探題という役職を設け、一族の渋川義行を武蔵国司として関東へ下向させた。渋川義行本人は下向せず、子の義鏡を鎮静大将として関東に赴かせた。従って、蕨城の築城者は義鏡である。だが、古河公方・足利成氏との争いに敗れて配下となり、さらに扇谷上杉氏、北条氏にも敗れ、その軍門に降っている。国府台合戦で渋川氏が滅びると、蕨城も廃城となった。その後、江戸時代になると徳川家康が城跡に鷹場御殿を築いた。現在は市街地化されて遺構はほとんど残っていないが、わずかに土塁と堀の跡が残っている。尚、城は戸田市上戸田(元蕨)にあったとの説もある。

●歴史●
1457〜60
(長禄年間)
足利氏一門・渋川義鏡により築かれた。
1524(大永4)年 渋川氏は北条氏綱の軍門に降る。
1526(大永6)年 扇谷上杉朝興に攻められ落城。
1567(永禄10)年 渋川義基が国府台合戦で戦死。蕨城は自然消滅的に廃城となる。
江戸時代 徳川家康により蕨城跡に鷹場御殿が建設された。


和楽備神社

土塁

水堀の跡

蕨市民会館

●地図● 埼玉県蕨市御殿町

大きな地図で 埼玉県の城跡/なぽのホームページ用 を表示
TopPage > 埼玉県