ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 埼玉県
滝ノ城
2011/5/22記
(2011/5/22訪問)

本丸跡にある城山神社

●概要●
滝ノ城は柳瀬川の北岸にある断崖上に築かれ、曲輪や空掘などがはっきり残っている。武蔵守護代・大石氏により築かれたと考えられているが史料が乏しい。大石氏は武蔵南部に勢力を誇った豪族であり、関東管領・山内上杉氏の重臣であった。だが、河越夜戦で北条氏の武蔵支配が決定的となり、大石氏は北条氏の配下となる。滝ノ城は北条氏照の本拠である滝山城のすぐ北であったため、北関東を攻略する際の重要な拠点となった。だが、豊臣秀吉による北条氏討伐の際に落城し、そのまま廃城となったと考えられている。現在、本丸跡には城山神社があり、麓は城山公園として整備されている。

●歴史●
1180(治承4)年頃 源頼朝の挙兵に応じて土豪が城を築いたのが始まりといわれている。
15世紀後半 山内上杉氏の家臣で武蔵国守護代・大石氏が扇谷上杉氏に備え修築。
1559(永禄2)年 大石定久は北条氏の軍門に降り、北条氏康の次男・氏照を養子に迎えた。
1590(天正18)年 豊臣秀吉による小田原征伐の際、浅野長政に攻められ落城。
関東に入った徳川家康により廃城になったものと思われる。


二重堀跡

堀はとても深い

七曲坂

推定縄張図(クリックで拡大)

●地図● 埼玉県所沢市城

大きな地図で 埼玉県の城跡/なぽのホームページ用 を表示
TopPage > 埼玉県