なぽのホームページ
ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

トップページに戻る なぽのホームページ/埼玉県のお城へ なぽのホームページ/日本百名城へ
大蔵館
●地図・アクセス● 埼玉県比企郡嵐山町大蔵 2017/6/18更新(訪問日 2013/11/30)
◆概要◆
大蔵館は源為義の次男・源義賢が平安時代末に築いた館です。 源為義は嫡男の源義朝と対立していました。 源義朝は1153年に下野守に任官され、関東で勢力を拡大しつつありました。 これに対抗するため、源為義は源義賢を北関東に配置し、武蔵の大族・秩父重隆の娘を娶らせて拠点を作ろうとしたのでした。 しかし、この動きを知った源義朝は、嫡男の源義平に命じて大蔵館を襲撃させ、源義為は討ち取られてしまいました。 この時に秩父重隆の甥である畠山重能が、当時2歳だった源義賢の子・駒王丸(後の木曽義仲)を救い出して信濃国の中原兼遠に預けました。 関東では源義朝が優勢となり、翌年の保元の乱への伏線となりました。


県道172号線沿いの土塁

城址碑

大蔵神社の入口

鳥居脇にある大蔵館の説明板

大蔵神社

大蔵神社は土塁に囲まれています

東側の土塁

東側の土塁脇にある説明板