なぽのホームページ
ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

トップページに戻る なぽのホームページ/埼玉県のお城へ なぽのホームページ/日本百名城へ
日尾城
●地図・アクセス● 埼玉県秩父郡小鹿野町日尾 2017/7/17更新(訪問日 2013/11/16)
◆概要◆
日尾城跡へは、札所三十一番観音院を目指すのがわかりやすいです。 観音院への案内は国道299号にも出ているので、道に迷う事は無いと思います。 この道の突き当りが観音院の駐車場となっており、そこから先は徒歩での登城となります。 観音院駐車場からは下の図の通り2つのルートがありますが、私は体力の消耗が少なそうな牛首峠からの道を選びました。 尚、牛首峠の反対側からも城跡への案内の付いた道があり、川の脇にある廃校っぽい所に車を停められそうです。 そちら側の地名が「殿谷戸」や「根古屋」なので、本来の大手口だったようです。 さて、観音院側からの道ですが、入口に書かれていたとおり荒れていました。 幾つかの困難なポイントを越えると、岩の壁に囲まれたような場所に出ます。 ここが牛首峠で、駐車場からの所要時間は20分です。 岩を真っ二つに割ったような光景が印象的で、城跡へはこの岩に架けられた木の階段を登ります。 炭焼き窯の跡を過ぎた所で道が分岐し、50メートル程で城址碑のある場所に着きます。 戦国時代には後北条氏の城となり、西から侵攻してくる武田軍との間で争奪戦がありました。 後北条氏側の城主は南図書助、諏訪部定勝の名が伝わります。 1590年に後北条氏が滅ぼされ、この時に廃城になったものと思われます。


案内図

道の終点は観音院の駐車場です

日尾城の名前があります!

観音院側の登山口

険しい岩肌を縫うように進みます

倒木が道を塞いでいる箇所も

牛首峠

岩の裂け目が峠道です

日尾城の案内が岩の方を向いています

木の階段を登り、岩沿いの細道を進みます

途中に炭焼き窯の跡があります

城跡っぽい雰囲気がしてきました

曲輪が段になっています

主要部は50メートル先のようです

平らな場所

土塁上に石碑のある場所に出ます

「史蹟日尾城跡之碑」と彫られています

土塁の延長上に小さな祠があります

日尾城山八幡