ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 大阪府
下赤坂城
2011/12/29
(2011/8/1訪問)

千早赤阪中学校の裏にある現地案内板と城址碑
●概要●
鎌倉幕府倒幕のため後醍醐天皇が山城国・笠置山で挙兵した際に楠木正成により築かれた。下赤坂城は上赤坂城の出城として位置づけられ、幕府軍が攻め寄せた際は最前線となった。幕府の大軍に攻められて下赤坂城は20日ほどで落城したが、正成はゲリラ戦法により100日以上もの間幕府軍を釘付けにした。その間に足利高氏(のち尊氏)が六波羅探題を、新田義貞が鎌倉を攻め落としたため、鎌倉幕府は滅亡した。その後、後醍醐天皇による親政が始まったが、足利尊氏との対立により建武政権が瓦解し、南北朝時代が始まった。正成は後醍醐天皇の南朝方に属して尊氏と戦ったが、湊川の戦いで戦死した。その後も楠木氏は上赤坂城を本拠に抵抗を続けたが、1360年に下赤坂城は落城した。城域は赤坂中学校や役場周辺と考えられているが、遺構は残っていない。中学校裏に案内板と城址碑があり、その西側には日本棚田百選に選ばれた下赤坂棚田がある。

●歴史●
1331(元弘元)年 後醍醐天皇の笠置山での挙兵に合わせて楠木正成により築かれる。
1332(元弘2)年 一度は幕府軍に奪われたが、正成の奇計により奪還。周囲に城砦群を築く。
1333(元弘3)年 護良親王の討幕軍に呼応し、正成も挙兵。幕府軍を100日余り釘付けにする。
1336(建武3)年 足利尊氏との湊川の戦いで正成は弟・正季とともに戦死する。
1360(延文5)年 北朝方に攻められ落城した。


城址碑。午後は逆光になる。

赤坂の棚田

●地図● 大阪府南河内郡千早赤阪村森屋

大きな地図で 大阪府の城跡/なぽのホームページ用 を表示
TopPage > 大阪府