ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 大阪府
大和田城
2012/3/11
(2011/8/4訪問)

城址碑
●概要●
大和田城は織田信長との戦に備えて石山本願寺が築き、下間氏を城代とした。地理的には淀川の河口付近にあり、大坂湾から石山本願寺への水上交通の要となる位置にある。信長との戦の際には毛利水軍がここを通って石山本願寺へ兵糧を運び込んでいた。だが、荒木村重により攻め落とされると、石山本願寺を包囲する重要な拠点のひとつとなった。1580年に石山本願寺と講和を結び石山合戦は終わったが、信長は再度大和田城の改修を命じている。その後、大坂の陣では安部仁右衛門が当地を守っていたようである。大和田城の正確な位置は遺構が全く存在しないため不明であるが、おおよそ大和田4丁目から5丁目ではないかと推測されている。大和田小学校正門のすぐ内側に写真の城址碑があるが、もともとは城垣内町(現在の大和田5丁目)にあり、住宅建設のため移されたものである。

●歴史●
1570(元亀元)年 織田信長との戦に備え、石山本願寺が城を築く。
1575(天正3)年 荒木村重に攻め落とされる。
1576(天正4)年 織田信長は石山本願寺包囲のために改修され、荒木村重の家臣・安部仁右衛門が城代となる。
1578(天正6)年 荒木村重が織田信長に叛く。安部仁右衛門は織田方についた。
1579(天正7)年 大和田城の攻城戦。大地震により攻城軍は壊滅した。
1614(慶長19)年 大坂冬の陣で、徳川方の池田利隆が火攻めしたが、安部仁右衛門が撃退。
だが、池田利隆の救援に来た池田忠継に敗れる。
1615(慶長20)年 大坂夏の陣では池田利隆に攻められ敗退した。

●地図● 大阪市西淀川区大和田4丁目

大きな地図で 大阪府の城跡/なぽのホームページ用 を表示
TopPage > 大阪府