ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 大阪府
恩智城
2012/3/5
(2011/8/2訪問)

城址碑
●概要●
恩智城は恩智神社の社家で土豪の恩智左近満一により築かれた。高安連峰へ至る高地にあり、大阪平野を一望できる位置にある。城が見下ろす位置であり不敬であるとして、恩智神社はこの時に現在地に移転した。ただし、城の東側の防御を固めるためであったという説もある。満一は楠木正成の八臣の一人に数えられる名将であった。満一の死には諸説あり、1337年に熱病で急死したという説、1338年の四條畷の戦いで楠木正行とともに戦死したとする説、そして四條畷の戦いでの楠木正行の戦死を知り自刃したという説である。いずれにしても、四條畷の戦いで楠木軍が壊滅的な大敗を喫した後に恩智城も落城し、そのまま廃城となったようである。恩智左近満一の墓は城跡付近にある。現在、一の丸跡は堀が埋めたれられて第一万葉植物園に、二の丸跡は桜の名所である恩智城址公園となっている。城跡は住宅街の中にあって分かりづらいため、国道から恩智神社までの約300mの間に何度か右の細道に入って公園を探すと見つかる。

●歴史●
建武年間
(1334〜38年の間)
恩智左近満一により築かれた。
1348(貞和4)年 四條畷の戦いで楠木正行が戦死すると、恩智城も落城した。
1875(明治8)年 城跡に142番小学校が築かれる。(恩智小学校→南高安小学校の順に改名)
1922(大正11)年 南高安小学校が現在地へ移転。


公園の風景

石碑(クリックで拡大)

●地図● 大阪府八尾市中恩智町
TopPage > 大阪府