ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 大阪府
真鍋城
(別名・大津城)
2012/2/28
(2011/8/2訪問)

南溟寺本堂 右側に城址碑がある
●概要●
真鍋城は築城年および築城者は不明だが、室町時代に真鍋氏が居城としていた。もともとは大津城と呼ばれていたが、真鍋氏の城ということで真鍋城と呼ばれるようになったらしい。廃城時期も定かではないが、1575〜80年頃と考えられる。その頃は織田信長が畿内に進出して室町幕府最後の将軍・足利義昭を追放し、石山本願寺や荒木村重を制圧した頃である。信長は制圧した畿内の城をことごとく廃城にした。現在、城跡は南溟寺となっており、櫓風の鐘楼が城の櫓風で目を引く。境内には城址碑や真鍋城についての説明板がある。

●歴史●
室町時代はじめ
(1330年頃)
楠木正成配下の真鍋氏により城が築かれたとされる。
1576(天正4)年 眞鍋主馬大輔が城主であったという記録が残る。
1595(文禄4)年 城跡に南溟寺が移転してきたという記録が残る。


城址碑

鐘楼

●地図● 大阪府泉大津市神明町
TopPage > 大阪府