ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 大阪府
柴島城
2012/3/11記
(2011/8/4訪問)

住宅街にある城址碑
●概要●
柴島城は三好長慶の弟・十河一存により築かれたとされるが、築城年は不明である。史上に現れるのが1549年にあった江口の戦いで、敵である三好政長方の細川晴賢が守る柴島城を三好長慶が攻め落としている。一存はこの時18歳であったため、城を築いてからそれほど年月は経っていないと思われる。一存はこの戦で戦功第一とされ、その後畿内各地で「鬼十河」と呼ばれる程の活躍をしている。その後の柴島城がどうなったのかは不明だが、大坂夏の陣の頃から稲葉紀通が拠点とし、福知山へ移封となった際に廃城になったと考えられている。現在は淀川の流れも変わり、河川改修工事も施されたため、正確な位置は不明なままであるが、柴島中学校のある微高地にあったのではないかと考えられている。城址碑は住宅街の細道にあるため見つけづらい。

●歴史●
1545〜49年頃 十河一存により築かれたと考えられる。
1549(天文18)年 江口の戦いで三好長慶が攻め落とす。
1616または1617年 稲葉紀通が伊勢から移り中島藩主となり、柴島城を居城とした。
1624(寛永元)年 稲葉紀通が丹波福知山藩に移封。中島藩は廃藩となり、この時に廃城になったと考えられる。

●地図● 大阪市東淀川区柴島2丁目
TopPage > 大阪府