なぽのホームページ
ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

トップページに戻る 大阪府のお城 日本100名城・続日本100名城
岸和田城
●地図・アクセス● 大阪府岸和田市岸城町 2016/2/22更新(訪問日 2007/9/17)
◆概要◆
別名「千亀利城」(ちきりじょう)とも呼ばれます。 猪伏山と呼ばれた小高い丘の上にあり、本丸と二の丸を合せた形が機の縦糸を巻く器具「縢」(ちきり)に似ていることに由来します。 南北朝時代はじめに楠木正成の代官・和田高家が岸和田に配置され、古城を築きました。 その後、山名氏清が和泉守護になった1382年に現在地に城が築かれました。 戦国時代には三好氏の城となり、畿内と四国を中継する重要な拠点となりました。 織田信長が石山本願寺と争った際にも、毛利水軍が岸和田城を拠点として兵糧を運び込むなどしています。 1584年に羽柴秀吉が小牧・長久手の戦で不在の隙を突き、根来衆や雑賀衆などの大軍に攻められましたが、持ちこたえました。 羽柴秀吉は翌年になると彼らを討伐するため紀州に出陣しましたが、この時の羽柴軍の拠点にもなりました。 江戸時代には1640年に岡部宣勝城主となって以降、13代にわたり岡部氏の居城となりました。 城は1871年の廃藩置県により廃城となりました。 現在は城内に多数の桜の木が植えられ、春には花見の名所となります。

●続日本100名城スタンプ設置場所●
 天守内
 開場時間:10時〜17時(入場は16時まで)
     ※お城まつり期間中(例年4月はじめ)は20時半まで(入場は20時まで)
 休場日:月曜日(祝日・休日およびお城まつり期間中は開場)、12月29日〜1月3日
 入場料:300円、中学生以下無料

復興天守
トップページに戻る 大阪府のお城 日本100名城・続日本100名城