ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 大阪府
芥川城
2012/3/25
(2011/8/4訪問)

城址碑
●概要●
芥川城は築城年は不明だが、鎌倉時代後期に芥川氏により築かれたと考えられている。芥川氏は幕府の御家人であり、真上氏や溝杭氏らの指揮下にあった。各地で武装蜂起した百姓の鎮圧に赴いていた記録が残っている。だが、鎌倉幕府滅亡の際、真上氏らは六波羅探題の北条仲時と運命を共にして滅びた。その後勢力を拡大したのが真上氏の縁者であった芥川氏である。芥川氏は真上氏に代わって北摂津の土豪を束ね、国人一揆の中心人物となった。1467年に応仁の乱が始まると芥川氏らは東軍に属して戦ったが、西軍の大内政弘に攻められ三宅・吹田・茨木氏らと共に軍門に降り、以後芥川氏が文献に登場しなくなる。その後、1515年に細川高国配下の能勢頼則により芥川城の北にある三好山に新たに城が築かれた。どちらの城も文献上の記載は「芥川城」であるため、この時点で既に廃城になっていたと考えられている。能勢氏により築かれた城は便宜上「芥川山城」と呼ばれて区別されている。現在、城跡は完全に住宅街となっており、遺構は残っておらず、民家の生垣に城址碑が設置されているのみである。

●歴史●
鎌倉時代後期 土豪・芥川氏の居館であったと考えられている。
1467(応仁元)年 大内政弘により攻め落とされる。この時に廃城になったと考えられている。


城址碑の右側から見た所

城址碑の左側から見た所

●地図● 大阪府高槻市殿町
TopPage > 大阪府