なぽのホームページ
ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

トップページに戻る 沖縄県のお城 日本100名城・続日本100名城
座喜味城
●地図・アクセス● 沖縄県中頭郡読谷村字座喜味 2018/10/8更新(訪問日 2012/7/1)
◆概要◆
座喜味城は1420年頃、尚巴志が今帰仁城を攻略後の北山監視の目的で護佐丸に築かせました。 標高約120mの丘陵に立地しており、残波岬、恩納村の海岸、那覇や慶良間諸島まで見渡すことができます。 築城の際には護佐丸の居城であった山田城の石材を利用しています。 石積みは布積み、あいかた積み、野面積みの3種類を使い分けており、石門は楔石を用いたアーチ型で独特の技法が用いられています。 縄張りは一の郭と二の郭から成り、城壁は曲線が多用されています。 太平洋戦争の際には日本軍の砲台が置かれ、戦後は米軍のレーダー基地が置かれるなどしたため一部破壊されましたが、返還後に修復されました。 2000年11月には、首里城などとともに世界遺産に登録されました。


説明板の図
●続日本100名城スタンプ設置場所●
 世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアム
 開館時間:9時〜18時(入館は17時半まで)
 休館日:水曜日(祝祭日に場合は翌日)、12月28日〜1月4日
 入館料:高校生以上500円、小中学生300円

説明碑

城址碑

城址碑脇の石段を登った所

説明板

入口

上から

石門から

曲線の美しい石垣

石門と城壁
トップページに戻る 沖縄県のお城 日本100名城・続日本100名城