なぽのブログを検索
なぽのホームページを検索
なぽのホームページ

ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・

そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。

そして気が付いたら全国津々浦々(笑)

これまでに訪問したお城を紹介します。




沖縄県のお城
安慶名城(あげな)うるま市
伊計城(いけ)うるま市
伊祖城(いそ)浦添市
糸数城(いとかず)南城市
伊波城(いは)うるま市
浦添城(うらそえ)浦添市
大里城(おおざと)南城市
御物城(おもの)那覇市
垣花城(かきのはな)南城市
勝連城((かつれん)うるま市
具志川城(ぐしかわ)糸満市
具志川城(ぐしかわ)うるま市
具志頭城(ぐしちゃん)八重瀬町
越来城(ごえく)沖縄市
座喜味城(ざきみ)読谷村
佐敷城(さしき)南城市
首里城(しゅり)那覇市
勢理城(じり)八重瀬町
多々名城(たたな)八重瀬町
玉城城(たまぐすく)南城市
知念城(ちねん)南城市
知花城(ちばな)沖縄市
中城城(なかぐすく)北中城村
今帰仁城(なきじん)今帰仁村
名護城(なん)名護市
南山城(なんざん)糸満市
真壁城(まかべ)糸満市
三重城(みい)那覇市
八重瀬城(やえせ)八重瀬町
山田城(やまだ)恩納村
屋良城(やら)嘉手納町
屋良座森城(やらざむい)那覇市



八重瀬城
2012/7/10記
(2012/6/30訪問)

石積みと説明板
●概要●
八重瀬城は1400年頃に八重瀬按司により築かれた。この八重瀬按司は山南王・承察度の叔父・汪英紫であったと考えられ、絶大な権勢を誇っていた。城域は2つの郭と一段高い物見から成り、かなり崩れてはいるが周囲を石積みで囲まれている。伝承では八重瀬按司が玉村按司の夫人に横恋慕し、挙句の果てに両者を殺害。その後、生き延びた長子・若按司が勝連の平安名大主と玉村按司の頭役であった波平大主の助力を得て八重瀬按司を攻め滅ぼしたとされる組踊・忠臣身替の巻がある。八重瀬城は信仰の地・八重瀬嶽の中腹にあり、本殿跡には「ナカジク火の神」の拝所がある。また城内にはこの他にも「城火の神」「グシク井泉」が祀られている。現在は八重瀬公園となり、寒緋桜の名所となっている。

●歴史●
1400年頃 八重瀬按司により築かれたと考えられる。


本殿跡

八重瀬公園の案内板(クリックで拡大)

●地図● 沖縄県島尻郡八重瀬町字富盛(八重瀬公園)
なぽのホームページ/沖縄県を表示