ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

WWW を検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 沖縄県
豊見城城
2012.7.16
 
●概要●
豊見城城は1400年頃に汪英紫の3男・汪応祖により漫湖沿岸の見晴らしの良い高台に築かれた。当時汪英紫は独自に明に朝貢しており、その拠点として築いたものと思われる。1404年に汪応祖は山南王となって南山城へ移ったが兄・達勃期(たぶち)は快く思わず、1414年に汪応祖を殺して自ら王位に就いた。だが、汪応祖に失政があった訳でもなく、反発した按司達により滅ぼされた。その後は汪応祖の長男・他魯毎が山南王となったが、暗君であったため民心が離れ、1429年に尚巴志により滅ぼされた。その後の豊見城城は放置され、荒れるに任せていたが、昭和30年代までは城壁やアーチ型に組んだ石門などが残っていたという。だが、豊見城城址公園として整備された際に破壊されて現在遺構は何も無いが、お墓や御嶽などの参拝者は中に入ることができる。

●歴史●
1400年頃 汪英紫の3男・汪応祖により築かれた。
1404年 汪応祖は山南王となり、南山城へ移った。
1429年 尚巴志により山南王・他魯毎が滅ぼされ、その時廃城になったと考えられる。
2003(平成15)年 豊見城城址公園を管理していた民間企業が倒産し、公園は閉鎖された。 

●案内●
常時開放

●アクセス●
バス 「豊見城」バス停下車。路線バスは以下の通り。
那覇バス
・行先番号33「西原糸満線(末吉経由)」(西原営業所〜那覇BT〜糸満営業所)
・行先番号46「西原糸満線(鳥堀経由)」(西原営業所〜那覇BT〜糸満営業所)
・行先番号101「平和台安謝線」(市場北口〜那覇BT〜具志営業所)
琉球バス
・行先番号105「豊見城市内一周線」
国道329号→「とよみ大橋(東)」を右折→県道11号→最初の橋を右折

●地図● 沖縄県豊見城市豊見城863(豊見城城址公園:閉園中)
大きな地図
TopPage > 沖縄県