なぽのブログを検索
なぽのホームページを検索
なぽのホームページ

ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・

そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。

そして気が付いたら全国津々浦々(笑)

これまでに訪問したお城を紹介します。




沖縄県のお城
安慶名城(あげな)うるま市
伊計城(いけ)うるま市
伊祖城(いそ)浦添市
糸数城(いとかず)南城市
伊波城(いは)うるま市
浦添城(うらそえ)浦添市
大里城(おおざと)南城市
御物城(おもの)那覇市
垣花城(かきのはな)南城市
勝連城((かつれん)うるま市
具志川城(ぐしかわ)糸満市
具志川城(ぐしかわ)うるま市
具志頭城(ぐしちゃん)八重瀬町
越来城(ごえく)沖縄市
座喜味城(ざきみ)読谷村
佐敷城(さしき)南城市
首里城(しゅり)那覇市
勢理城(じり)八重瀬町
多々名城(たたな)八重瀬町
玉城城(たまぐすく)南城市
知念城(ちねん)南城市
知花城(ちばな)沖縄市
中城城(なかぐすく)北中城村
今帰仁城(なきじん)今帰仁村
名護城(なん)名護市
南山城(なんざん)糸満市
真壁城(まかべ)糸満市
三重城(みい)那覇市
八重瀬城(やえせ)八重瀬町
山田城(やまだ)恩納村
屋良城(やら)嘉手納町
屋良座森城(やらざむい)那覇市



名護城
2012/12/23
(2012/7/1訪問)

一の郭
●概要●
名護城は14世紀頃に今帰仁按司の次男が名護按司として築いたと言われている。その後、1322年に羽地按司によって今帰仁城が攻め落とされるとこれに従った。だが、1416年に尚巴志が今帰仁城を攻めた際は国頭按司、羽地按司とともに降伏し、先導役を務めた。城は名護市内を見渡す山に築かれており、琉球の城としては珍しく石積みは無く、斜面を削ることにより防御を固めた。沖縄で堀切があるのは名護城だけである。その名護城も、第二尚氏時代に按司らが首里に強制移住させられると廃城となったようで、以後は住民たちの信仰の場となった。昭和3年には地元青年団により緋寒桜が植えられ、毎年1月下旬には桜祭が開催されるなど、日本で一番早く咲く桜の名所として有名である。

●歴史●
14世紀頃 名護按司により築かれたと伝えられている。


知らずに登った階段の入口

堀切を見たかったが草が深く断念した

●地図● 沖縄県名護市字城
なぽのホームページ/沖縄県を表示