なぽのブログを検索
なぽのホームページを検索
なぽのホームページ

ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・

そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。

そして気が付いたら全国津々浦々(笑)

これまでに訪問したお城を紹介します。




沖縄県のお城
安慶名城(あげな)うるま市
伊計城(いけ)うるま市
伊祖城(いそ)浦添市
糸数城(いとかず)南城市
伊波城(いは)うるま市
浦添城(うらそえ)浦添市
大里城(おおざと)南城市
御物城(おもの)那覇市
垣花城(かきのはな)南城市
勝連城((かつれん)うるま市
具志川城(ぐしかわ)糸満市
具志川城(ぐしかわ)うるま市
具志頭城(ぐしちゃん)八重瀬町
越来城(ごえく)沖縄市
座喜味城(ざきみ)読谷村
佐敷城(さしき)南城市
首里城(しゅり)那覇市
勢理城(じり)八重瀬町
多々名城(たたな)八重瀬町
玉城城(たまぐすく)南城市
知念城(ちねん)南城市
知花城(ちばな)沖縄市
中城城(なかぐすく)北中城村
今帰仁城(なきじん)今帰仁村
名護城(なん)名護市
南山城(なんざん)糸満市
真壁城(まかべ)糸満市
三重城(みい)那覇市
八重瀬城(やえせ)八重瀬町
山田城(やまだ)恩納村
屋良城(やら)嘉手納町
屋良座森城(やらざむい)那覇市




勝連城
2012/12/2記
(2012/6/30訪問)

南から見た石積み
●概要●
勝連城は築城の名手・阿麻和利の城として知られている。勝連半島の付け根にある丘陵を利用して築かれ、最も高い一の郭は標高が約100mに達する。一の郭からは東の伊計島や北西の中城城、北の金武湾から南の知念半島までを一望できる。城郭は石垣で仕切られた一の郭から三の郭が階段状に連なっている。阿麻和利は元々は茂知附按司に仕えていたが、圧制を敷いていたため阿麻和利がクーデターを起こして按司となった。阿麻和利は貿易によって財政を豊かにし、領民にはとても慕われていたという。だが、謀反の企みが事前に漏れたため琉球王府によって滅ぼされ廃城となった。2000年11月に首里城跡などとともに『琉球王国のグスク及び関連遺産群』としてユネスコの世界遺産にも登録されている。

●歴史●
3世紀頃 大成王により築かれたとされる。
1458年 城主・阿麻和利が謀反を企てたとして王朝軍に滅ぼされ、廃城となる。
2000(平成12)年 首里城跡などとともにユネスコの世界遺産にも登録される。

北からの遠景

現地説明板(説明文復元図

●阿麻和利(あまわり)●
北谷間切屋良村(現在の嘉手納町)で百姓の子として生まれたと伝わる。加那と呼ばれていた幼少期はとても体が弱く、10歳頃まで1人で歩くことすらできなかったため山に捨てられた。勝連に辿り着いた加那は、山で見た蜘蛛の巣にヒントを得て打ち網を発明し、漁を始めて生計を立てた。この打ち網が漁民の間に広まって豊かになると、「勝連の麒麟児」の評判を聞いた茂知附按司は馬の世話係として加那を召し抱えた。加那はとても賢かったため、茂知附按司は次第に加那を重用するようになっていった。だが、茂知附按司は圧政を敷いており、領民の生活はとても苦しかったという。ある夜、いつものように茂知附按司が酒宴を開き、重臣一同も酔っ払っていた。だが、西の海岸を見ると沢山の松明が勝連城の方に向かって来ているのが見えた。加那がその事を伝えると、茂知附按司はその様子を見ようと城壁によじ登った。その背中を加那が押して転落させ、加那が勝連城を乗っ取った。松明の行列は漁師達によるもので、加那があらかじめ酒宴の予定に合わせて仕組んだものであった。勝連城を手中に収めた加那は阿麻和利と名を改め、東南アジアや日本と貿易を始めて莫大な利益を得たという。阿麻和利は次第に勢力を拡大し、状況を無視できなくなった尚泰久王は、娘の百度踏揚(ももとふみあがり)を嫁がせて懐柔しようとした。1458年8月、阿麻和利は護佐丸の軍事調練を王府への反逆の準備をしていると讒言した。当時の琉球王朝は度重なる王の死去で統治能力がほとんど無くなり、有力按司を統制することができずにいた。この讒言により尚巴志以来の忠臣・護佐丸は滅ぼされてしまった。これにより邪魔する勢力が無くなった阿麻和利は、兵を首里城に向けて進めた。だが、この目論見は妻・百度踏揚が実家である首里城に駆け込むことで露見した。当初は首里城を取り囲んだ阿麻和利軍が優勢であったが、次第に王府軍が応援に駆けつけたため、阿麻和利は勝連城へ退却し籠城した。勝連城は要害の地であり、厳重な石積みにより鉄壁の守備を誇った。だが、百度踏揚の付き人として従って城内を知り尽くしている鬼大城が城内に忍び込み、阿麻和利が討ち取られたため乱は終結した。琉球王朝にとっては反逆者であったが領民にはとても慕われており、彼を英雄として賛辞するおもろそうしが今でも数多く伝わっている。

●地図● 沖縄県うるま市勝連南風原
なぽのホームページ/沖縄県を表示