ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 岡山県
有漢常山城
2009/10/25記
(2008/5/4訪問)

模擬天守
 
●概要●
いつ築かれたのかは定かではないが、鎌倉時代に承久の乱(1221年)に功のあった相模三浦氏の一族・秋庭重信が有漢郷の地頭職に任じられて居館を構え、居館前面に城を築いたのが始まりとされる。重信は大松山城(備中松山城)を築いて勢力を拡大した。その後、天正年間(1573〜92年頃)には新山家住が在城した。現在は岡山自動車道の有漢IC脇にうかん常山公園として整備され、模擬天守(城型展望台)が建てられている。模擬天守の裏手に本来の城跡があり、遊歩道と説明板が設置されている。

●歴史●
13世紀はじめ 承久の乱(1221年)の戦功により、相模三浦氏の一族・秋庭重信が有漢郷の地頭となる。重信は居館の前に常山城を築いた。
1573-92年頃 新山家住が城主を務めた。
1997(平成9)年 岡山自動車道の完成に合わせ、11月28日にうかん常山公園がオープンした。
 
●案内● 2016/2/21現在
城型展望館「風と化石の館」
開館時間 9:00〜17:00
休館日 水曜日(祝日の場合はその翌日)
入館料 無料

●地図● 岡山県高梁市有漢町有漢

大きな地図で 岡山県の城跡/なぽのホームページ用 を表示
TopPage > 岡山県