ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 奈良県
狐井城
2012/4/8
(2011/8/3訪問)

狐井城山古墳
●概要●
狐井城は前方後円墳を利用した城で、5世紀末から6世紀始め頃に築かれた葛城氏のものと考えられている。全長140m、後円部の直径が90m、後円部の幅は110mあり、周囲を水堀で囲まれている。戦国時代に岡氏の関係者により利用されたと考えられている。岡氏が歴史に登場するのは南北朝時代の頃からであり、興福寺一乗院方であったという。主に越智氏や万歳氏と行動を共にしており、筒井氏・箸尾氏・高田氏と争っていた。その後、松永久秀が大和に侵攻してくると高田氏とともにその配下となり、箸尾氏・龍田氏らと戦った。そのため、松永久秀が敗れて筒井順慶が大和を支配するようになるに及び、岡氏は滅ぼされてしまった。

●歴史●
500年頃 葛城氏のものと思われる前方後円墳が築かれる。
戦国時代 岡氏の関係者が城として利用したと考えられる。

●地図● 奈良県香芝市狐井

大きな地図で 奈良県の城跡/なぽのホームページ用 を表示
TopPage > 奈良県