なぽのホームページ
ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

トップページに戻る 長野県のお城 日本100名城・続日本100名城
高島城
●地図・アクセス● 長野県諏訪市高島1丁目 2018/6/5更新(訪問日 2007/7/28、2018/6/2)
◆概要◆
かつては諏訪湖に突き出した水城で「諏訪の浮城」と呼ばれ、日本三大湖城の一つに数えられていました。 しかし、江戸時代に諏訪湖の干拓が行われて埋め立てられたため、水城の面影は失われました。 諏訪氏に替わって1590年からこの地を治めた日根野高吉により、総石垣造で8棟の櫓、6棟の門、3重の天守などが築かれました。 この地は地盤が軟弱なため、木材を筏状に組んでその上に石を積むなど、当時の最先端技術が用いられました。 それでも石垣が傷みやすく、度々補修工事が行われました。 短期間で築城したためかなり無理をしており、墓石、石仏まで石垣に用いられたという伝承が残っています。 明治時代に建造物は破却されましたが、1970年に天守をはじめ、櫓、門などが復元されました。 現在は高島公園として市民憩いの場となっています。


高島公園案内図
●続日本100名城スタンプ設置場所●
 高島城天守内
 開場時間:9時〜17時半(10月〜3月は16時半まで)
 休館日:12月26日〜31日
 臨時休館は事前に公式サイトをご確認下さい
 入館料:大人300円、小中学生150円

北西の駐車場から見た天守

本丸堀の北西端

本丸北側の堀

北側から見た天守

冠木橋と冠木門

隅櫓

冠木門と冠木橋と天守

本丸の北側

隅櫓

本丸の東側

本丸の南東端

本丸の南東端の石垣

土戸門跡

諏訪護国神社

川渡門(内側)

川渡門(外側)

本丸西側の石垣

本丸西側の石垣

天守(内側から)

冠木門(内側)

隅櫓(内側)
トップページに戻る 長野県のお城 日本100名城・続日本100名城