なぽのホームページ
ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

トップページに戻る 長野県のお城 日本100名城・続日本100名城
海津城(松代城)
●地図・アクセス● 長野市松代町 2018/5/1更新(訪問日 2007/7/7、2018/4/29)
◆概要◆
松代城は1560年頃、武田信玄が山本勘助の縄張りにより清野氏の館を改築して築城したと考えられています。 北西側を流れる千曲川を自然の要害とした平城で、丸馬出や三日月堀など甲州流築城術の典型的な特徴をもちます。 上杉謙信に対する最前線基地として築かれ、初めは原美濃守、次いで高坂昌信がこの地を守りました。 1582年の武田氏滅亡後、甲斐と信濃は上杉景勝、北条氏直、徳川家康らが激しい争奪戦を繰り広げましたが、最終的には徳川家康の領地となりました。 関ヶ原の戦い後はめまぐるしく城主が交代しましたが、1622年に真田信之が城主となってからは、明治時代に廃城となるまでの約250年の間、松代藩真田家10万石の居城となりました。 1872年の廃城により建築物は無くなりましたが、2004年に太鼓門、堀、石垣、土塁などが復元されました。


海津城跡公園の図
◆日本100名城スタンプ設置場所◆
 真田邸前(門の前にあります)
 開場時間:9時〜17時(入場は16時半まで)
 休場日:年中無休
 入場料:大人200円、小中学生80円
本丸南側の水堀と太鼓門
本丸東側の水堀と東不明門 本丸北東隅の石垣
石場門 二の丸東側の土塁

二ノ丸東側の土塁

二ノ丸東側の堀跡

二ノ丸北東の虎口

新堀

北側の虎口

北西の堀跡

新堀沿いの土塁

本丸の北側

北西側の土塁
北不明門と桝形虎口

天守台

西側の土塁

本丸西側の堀

本丸内部

天守台

城址碑と北不明門
トップページに戻る 長野県のお城 日本100名城・続日本100名城