ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 三重県
四日市陣屋
2012/6/2記
(2011/7/30訪問)

市立中部西小学校
●概要●
四日市陣屋は天領である四日市を統治するため、江戸幕府により代官に任命された水谷光勝によって築かれた。陣屋は堀と土塁により四方を囲まれ、南側に枡形の虎口が設けられていた。享保に入り代官が交代したが、最終的には多羅尾氏が代官となり、明治維新まで四日市を統治した。明治時代になり陣屋は度会県の支所、安濃津県支所、三重県庁が置かれたが、地租改正に反対する農民が蜂起した伊勢暴動の際に破壊され焼失した。現在跡地は市立中部西小学校となっており、遺構は無いが正門脇に説明板が設置されている。

●歴史●
1600(慶長5)年 天領・四日市の代官に水谷光勝が任じられる。
1603(慶長8)年 水谷光勝が陣屋を築く。
1722(享保7)年 近江信楽代官・多羅尾光忠が四日市の代官兼任。
1724(享保9)年 大和郡山の柳沢吉里の領地となる。
1801(享和元)年 再び天領となり、多羅尾氏が代々を務めた。
1876(明治9)年 地租改正に反発した農民たちによる伊勢暴動で焼失。


現地説明板

東海道分間延絵図巻九(現地説明板より)

●地図● 三重県四日市市北町
TopPage > 三重県