ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 三重県
水沢城
2012/6/4
(2011/7/30訪問)

常願寺
●概要●
水沢城は室町時代に加治信濃守により築かれた。織田信長が北伊勢に攻め込んだ際に降伏し、滝川一益の配下となった。そして1577年に7代目の加治清十郎が没し、加治氏は滅びた。その80年後に常願寺が城跡に移転しているが、これは夜な夜な戦国武将の亡霊が現れるというので、その供養のためとも伝えられている。加治氏が滅んだ理由は不明だが、この言い伝えから推測すると、当時の領主・織田信雄(北畠信意)により粛清されたのかもしれない。以後、水沢の地は津田八郎五郎(織田信雄の一族)が治めたが、津田氏もその後信雄により粛清されている。常願寺の境内に土塁が残っている。隣接する水沢小学校も常願寺の境内の一部であったが、そちらには遺構はない。

●歴史●
1398(応永5)年 加治信濃守が築いた。
1568(永禄11)年 織田信長が北伊勢に侵攻。6代・加治孫九郎は降伏する。
1577(天正5)年 7代・加治清十郎が没し廃城となる。
津田八郎五郎が付近に陣屋を置く。
1657(明暦3)年 宮妻町にあった常願寺が焼失し、水沢城跡に移転。


市立水沢小学校

標柱

城址碑

土塁

●地図● 三重県四日市市水沢町
TopPage > 三重県