ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 三重県
松阪城
2016/2/25更新
2008/12/29記
(2008/12/27訪問)

石碑と本丸の石垣
●概要●
松阪市中心地の北部に位置する。阪内川が城北を流れ天然の堀となっている。1588(天正16)年、 蒲生氏郷はが四五百森(よいほのもり)に築城した。江戸時代初期には松坂藩の藩庁となっていたが、廃藩後は御三家紀州藩領となり城代が置かれた。現在は石垣のみが残っており城址公園となっている。周囲には松阪市役所、市民病院、当地出身の本居宣長記念館などがある。

●歴史●
1584(天正12)年 蒲生氏郷が伊勢国12万3千石を与えられ松ヶ島城に入城。
1588(天正16)年 氏郷は四五百森(よいほのもり)に新たに築城を開始。工事は急ピッチで勧められ、年内に完成させた。城は東に大手、南に搦手を配し、外郭に深田堀及び水堀を巡らせた。四五百森北峰に本丸を配し、その南側に二の丸が置かれた。本丸には3重5階の天守が構えられた。
1590(天正18)年 氏郷は陸奥国会津へ移封。代わって服部一忠が入城。
1595(文禄4)年 服部一忠は豊臣秀次事件への連座により豊臣秀吉より叱責され自害。
古田重勝が入城した。
1619(元和5)年 古田氏は石見国浜田城に移封。
南伊勢は紀州藩の藩領となり、松阪城に城代が置かれた。
1644(正保元)年 天守が台風のため倒壊。以後天守は再建されなかった。
1794(寛政6)年 二の丸に紀州藩陣屋が建てられた。
1871(明治4)年 廃藩置県により廃城となった。
1877(明治10)年 失火により二の丸御殿を焼失。
1881(明治14)年 この頃までに建造物は概ね破却された。現在は殿町御城番に米倉のみが現存。


天守台

本居宣長旧宅の門

●縄張図●


●100名城スタンプ設置場所●
施設名 開館時間 休館日 入館料
松阪市歴史民俗資料館 4月〜9月
9:00〜16:30
10月〜3月
9:00〜16:00
毎週月曜日
祝日の翌日
年末年始
(12月29日〜1月3日)
※展示替えの臨時休館あり
一般100円
6〜18歳50円
本居宣長記念館 9:00〜16:30 毎週月曜日
年末年始
※休館日は松阪駅前の観光情報センターにスタンプがある
本居宣長記念館・旧宅(共通)
大人400円
大学生300円
小学生〜高校生200円
松阪市観光情報センター
(松阪駅西口出てすぐ)
9:00〜18:00 年末年始
(12月30日〜1月2日)
無料

●地図● 三重県松阪市殿町

大きな地図で 三重県の城跡/なぽのホームページ用 を表示
TopPage > 三重県