ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 三重県
五箇篠山城
2016/2/25更新
2013/1/5記
(2011/7/31訪問)

遠景
 
●概要●
五箇篠山城は築城年は不明だが、鎌倉時代中頃に上野国より移ってきた野呂氏により築かれたと考えられている。文献での初見は1343年で、伊勢守護・仁木義長により攻められたことが記されている。その後しばらく文献には登場しないが、北畠具親が再興の挙兵をした際は「五ヶのふる城」に籠ったと記されていることから、城としては長らく使用されていなかったものと考えられる。現在は登城路が整備されており、郭や土塁、空堀などを見ることができる。

●歴史●
鎌倉時代中頃 野呂氏により築かれたと考えられる。
1343年
(北:康永2、南:興国4)
伊勢守護・仁木義長により攻められる。
1473(文明5)年頃 北畠氏に背いた五箇氏が滅ぼされ、野呂氏が城主となる。
1568(永禄11)年 野呂伊予守が志摩海賊衆との戦いで討死。代わって安保式部少輔が城主となる。
1576(天正4)年 織田信長により北畠具教の一族が誅殺されると、具教の舎弟・具親が還俗し、五箇篠山城で挙兵。
1583(天正11)年 本能寺の変後、1月1日に北畠具親が五箇篠山城で挙兵するが、2日で鎮圧される。


登城口にある説明板と城址碑

本丸

●地図● 三重県多気郡多気町古江
TopPage > 三重県