ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 熊本県
鞠智城
2011/1/3記
(2008/8/6訪問)

八角形鼓楼
 
●概要●
鞠智城は663年の白村江の戦いで唐・新羅の連合軍に大敗した大和朝廷が、来るべき来襲に備えて西日本各地に築いた城の1つとされるが、九州南部の統治と隼人経略を目的とした、とする説もある。築城年代は不明だが、『続日本記』の698年5月25日の条に「大宰府をして、大野、基肄、鞠智の三城を繕治せしむ」との記載があり、それ以前に築かれていたことが判明している。九州を統治していた大宰府やそれを守るための大野城・基肄城に武器・食糧を補給する支援基地であったと考えられている。1967年度からの熊本県の発掘調査により、全国的にも珍しい八角形建物跡をはじめとする72棟の建物跡や、貯水池跡、土塁跡など貴重な遺構が相次いで発見された。こうした発掘調査の成果に基づき、1994年度から4棟の建物(八角形鼓楼、米倉、兵舎・板倉)の復元をはじめ、城の立地や規模、構造などを体験的に学習できる歴史公園として整備された。

●歴史●
7世紀後半 白村江の戦いで唐・新羅の連合軍に破れ、その来襲に備えるために築かれたと考えられている。
1967(昭和42)年 熊本県の発掘調査により、72棟の建物跡などの遺構が発見された。
1994(平成6)年 歴史公園鞠智城・温故創生館として整備が開始された。
1997(平成9)年 校倉造りの米倉や兵舎が復元された。
1999(平成11)年 八角形鼓楼が復元された。


兵舎

米倉と八角形鼓楼

●案内●
◆温故創生館◆
開館時間 9:30〜17:15(入館は16:45まで)
休館日

毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)
12月25日〜1月4日

入館料 無料
※建物の外観は常時見ることができる

●地図● 熊本県山鹿市菊鹿町米原

より大きな地図で 熊本県の城跡/なぽのホームページ用 を表示
TopPage > 熊本県