なぽのホームページ
ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。
トップページに戻る なぽのホームページ/神奈川県のお城へ なぽのブログへ
村岡城
2017/3/20更新(訪問日 2011/9/24)

城址碑
◆概要◆
村岡城は923年に平良文により築かれた。平良文は地名をとり村岡五郎と名乗るようになった。平良文は坂東八平氏の祖とされ、その子孫には秩父氏や上総氏、千葉氏などがある。平将門は兄・平良将の子で、平良文の甥にあたる。村岡の地はその後も平良文の子孫である鎌倉氏、俣野氏が治めた。村岡城は鎌倉のすぐ西に位置するため、鎌倉時代末期には何度か激しい戦闘が行われた。室町時代になると伊勢宗瑞が相模に進出し、三浦半島制圧の拠点として村岡城の東約1kmの所に玉縄城を築いた。村岡城はその支城として改修され、高谷砦として後北条氏に利用されていた。だが、後北条氏が滅ぼされるとその役割を終え、廃城になったとみられる。現在城跡とされる場所は村岡城址公園となっているが、遺構は全く無く、平良文の子孫である東郷平八郎による石碑が建っている。

◆歴史◆
923年 桓武平氏一族・平良文により築かれた。位置については諸説ある。
939年 平良文は鎮守府将軍に任じられたが、平将門の乱鎮圧には参加していない。
1333年 新田義貞軍が村岡城付近の洲崎原で鎌倉幕府軍と激戦を繰り広げた。
1513年 伊勢宗瑞による玉縄城築城に合わせて改修され、高谷砦となる。
1590年 豊臣秀吉により後北条氏が滅ぼされ、廃城となる。

公園の前の道。城塁の跡か?

村岡城址公園の入口

公園の様子。遺構は見当たらない。
●地図● 神奈川県藤沢市村岡東3丁目

ページの一番上に戻る

トップページに戻る なぽのホームページ/神奈川県のお城へ なぽのブログへ