なぽのホームページ
ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

トップページに戻る 鹿児島県のお城 日本100名城・続日本100名城
鶴丸城
●地図・アクセス● 鹿児島市城山町 2017/2/24更新(訪問日 2008/8/6、2016/12/29)
◆概要◆
別名・鹿児島城とも呼ばれ、1601年に島津忠恒(家久)により築かれました。 関ヶ原の戦いで敗北して引退した実父・島津義弘に代わり、伯父・島津義久の婿養子となっていた島津忠恒(家久)が島津家当主となりました。 徳川家康の脅威に対抗する手段として鶴丸城の構築を開始し、1604年に完成しました。 養父・島津義弘は海岸に近く防御の問題があるため城を築くのには適さないと、最後まで反対していました。 数百年後、江戸時代末期の薩英戦争で島津義弘の懸念は現実のものとなり、イギリスの戦艦から城内に多数の砲弾が撃ち込まれました。 鹿児島は災害の多い地で幾度も焼失・倒壊し、そのたびに建て替えが行われましたが、1874年に焼失した後は再建されませんでした。 大手門周辺の石垣と石橋が現存しています。


黎明館の案内図
●100名城スタンプ設置場所●
 黎明館サービスカウンター
 開館時間:9時〜18時(入館は17時半まで)
 休館日:月曜日(休日の場合その翌日)、毎月25日(土日場合は開館)、12月31日〜1月2日
 入館料:大人310円、高校生・大学生190円、小中学生120円

城址碑

水堀(南側)

堀(東側)

楼門跡の石垣に残る弾痕

楼門跡の石垣

黎明館
トップページに戻る 鹿児島県のお城 日本100名城・続日本100名城