なぽのブログを検索
なぽのホームページを検索
なぽのホームページ

ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・

そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。

そして気が付いたら全国津々浦々(笑)

これまでに訪問したお城を紹介します。




香川県のお城
高松城(たかまつ)高松市
丸亀城(まるがめ)丸亀市
由佐城(ゆさ)高松市






高松城
2014/12/27更新
2009/1/31
(2007/8/19訪問)

月見櫓
●概要●
  水軍の運用も視野に入れ設計された日本初の本格的な海城である。かつては城壁が瀬戸内海に直接面して城内に軍船が出入りできるようになっていた。高松城などの海城は海上封鎖が難しく水攻めができないため、篭城や物資の搬入、脱出などには有利であった。明治時代に廃城になってからは都市化の波に呑まれ、ほとんどの建物が取り壊されて海側には道路が造られ、大部分の堀が埋め立てられた。しかし、現在でも外堀と内堀には海水が引き込まれており、牡蠣などの貝が生息し、養殖の鯛も放流されている。
 かつては天守があり、3重4階、地下1階、高さは13間半(約24.5m)にも及び、四国最大であった。また、4階平面が3階平面より大きいいわゆる唐造りで、一重目も天守台から外には張り出して石落しを開いていた。創建時は下見板張の黒い外観であったらしいが、1671(寛文11)年の大改修で総白の漆喰総塗籠の天守となった。天守は老朽化により1884(明治17)年に解体され、玉藻廟が建立されていた。現在は天守台の組みなおしが行われ、2010年の天守着工を目指している。

●歴史●
1587(天正15)年 生駒親正が讃岐国に封ぜられ、引田城に入城。
同年、引田城は手狭であったため聖通寺城に移る。
1588(天正16)年 聖通寺城でも不便を感じ、高松城の築城を開始。
1590(天正18)年 高松城完成。
1639(寛永16)年 4代目・高俊が生駒騒動により出羽国矢島藩に転封。
1642(寛永19)年 水戸藩初代藩主・徳川頼房の子の松平頼重が入封。
1669(寛文9)年 小倉城を模した3層5階の天守が完成。
1869(明治2)年 版籍奉還に伴い廃城となる。
1884(明治17)年 老朽化のため天守が破却された。
1947(昭和22)年 北の丸月見櫓、北の丸水手御門、北の丸渡櫓、東の丸艮櫓の4棟が旧国宝に指定。
1950(昭和25)年 北の丸月見櫓、北の丸水手御門、北の丸渡櫓、東の丸艮櫓が重要文化財に指定。
1954(昭和29)年 高松市が松平家より高松城を譲渡される。
1955(昭和30)年 3月2日、国の史跡に指定。
5月5日、高松市立玉藻公園として一般公開される。
2009(平成21)年 天守台の修復工事が始まる
2013(平成25)年 3月20日、天守台石垣の積み直し工事が完了し、一般公開される。


艮櫓

被雲閣

天守台(修復前)

在りし日の天守

●100名城スタンプ設置場所●
玉藻公園の東入口 と西入口

●案内●
玉藻公園
開園時間 時期 西入口 東入口
4〜5月 5:30〜18:30 7:00〜18:00
6〜8月 5:30〜19:00
9月 5:30〜18:30
 10月 6:00〜17:30 8:30〜17:00
 11月 6:30〜17:00
12〜1月 7:00〜17:00
2月 7:00〜17:30
3月 6:30〜18:00
休園日 12月29日〜31日
入園料 16歳以上200円、6歳以上〜16歳未満100円、6歳未満無料
無料開放日 1月1日〜3日
桜見物夜間無料開放(3月下旬〜4月上旬、17:00〜20:00)
一般開放記念無料開放(5月5日)

●駐車場●
東入口に無料駐車場(57台)あり

●地図● 香川県高松市玉藻町
なぽのホームページ/香川県を表示