ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 茨城県
多賀谷城(別名:下妻城)
2011/6/6記
(2011/6/4訪問)

本丸跡の解説板と土盛

●概要●
多賀谷城は東西南が大宝沼に囲まれ、北に土塁、堀などを七重に築いていた。城域は旧下妻町全域に及ぶ広大なものであった。さらにその周囲に本宿、平沼曲輪、南館が配置され、防衛力を高めていた。現在は市街地と化し、多賀谷城跡公園として整備されているが、遺構は残っていない。

●歴史●
1455(康正元)年 享徳の乱での戦功により、多賀谷氏は下妻三十三郷を与えられる。
多賀谷家稙は大宝沼の南に下妻城を築いて本拠とした。
1534(天文3)年 多賀谷家重は小田政治と通じ結城家から独立しようとした。結城政勝は討伐のため下妻城を攻めたが撃退された。
1590(天正18)年 多賀谷重経は豊臣秀吉の小田原征伐に参陣することで、下妻6万石を安堵される。
1592(文禄元)年 多賀谷重経は文禄の役で重経は病気と称して参陣せず、秀吉の不興を買って多くの所領を没収された。
1600(慶長5)年 多賀谷重経は関ヶ原の戦いで西軍に加わり、会津征伐に向かう徳川家康を夜襲しようとした。これが露見し、多賀谷氏は改易された。
1606(慶長11)年 徳川頼房が10万石で下妻城に封じられる。
1609(慶長14)年 徳川頼房が水戸城へ移封。
1615(元和元)年 松平忠昌が入封。
1616(元和2)年 松平定綱が入封。
1619(元和5)年 松平定綱が掛川城に移り廃城となる。


土塁?

城跡公園

●地図● 茨城県下妻市本城町

大きな地図で 茨城県の城跡/なぽのホームページ用 を表示
TopPage > 茨城県