ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 茨城県 
水戸城
2016/3/5更新
2008/7/5記
(2008/7/5訪問)

徳川斉昭像

●概要●
水戸市の中心部、水戸駅の北側に隣接する丘陵にある。北部を流れる那珂川と南部に広がっていた千波湖を天然の堀としていた。また、城郭には石垣がなく、全て土塁と空堀で構成されていた。御三家の居城であるが名古屋城、和歌山城に比べるとかなり質素である。天守は建造されず、3重5階建ての御三階櫓があった。御三階櫓は廃城令での解体は免れたが、太平洋戦争時の空襲で焼失した。三の丸には藩校・弘道館などがあり、本丸は主に倉庫として使用されていた。薬医門が現存しており、旧本丸に建つ水戸第一高校に移築されている。城跡には、水戸一高の他、水戸三高、水戸第二中学校、三の丸小学校、茨城大附属小・幼稚園が建っている。堀は二の丸と三の丸の間が県道232号として、本丸と二の丸の間は鉄道(JR水郡線)として転用された。

●歴史●
平安時代末期
(1190年頃)
馬場資幹により築城された。
1416(応永23)年 上杉禅秀の乱で馬場氏は上杉氏側に加担。
幕府側についた江戸通房に敗れ、以後江戸氏が城主となった。
江戸氏は度々主家・佐竹氏と対立した。
1590(天正18)年 豊臣秀吉の小田原征伐では江戸重通は北条氏側に、佐竹義重・義宣父子は秀吉軍に参陣。
これにより佐竹氏は秀吉より常陸一国54万石を与えられた。
1594(文禄3)年 佐竹義重・義宣は江戸重通が籠城する馬場城を攻め落とした。
義宣は馬場城を大改修して本拠とし、水戸城と改名した。
1600(慶長5)年 義宣は関ヶ原の戦いでは曖昧な態度をとった。
1602(慶長7)年 佐竹義宣は出羽国久保田藩に転封。
家康は5男・武田信吉を15万石で入城させた。
1603(慶長8)年 信吉が嗣子無く没する。
家康の10男・徳川頼宣を20万石で入城させた。
1609(慶長14)年 頼宣には駿府藩50万石を与え、末子の徳川頼房が25万石で入城。
明治時代に廃城されるまで水戸徳川家の居城となった。
1841(天保12)年 9代藩主・斉昭により藩校の弘道館が開かれた。
1842(天保13)年 日本三名園の一つである偕楽園が開れた。
1864(元治元)年 天狗党の乱が起こった。この乱は幕末まで続いた。
1868(慶応4)年 水戸城下で戦闘が行われ、城内の多くの建物が焼失。
1871(明治4)年 廃藩置県により廃城。
1945(昭和20)年 水戸空襲により三階櫓を焼失。
1952(昭和27)年 弘道館が国の特別史跡に指定される。
1964(昭和39)年 弘道館正庁、至善堂、正門および塀が国の重要文化財に指定される。
1967(昭和42)年 土塁と空堀が茨城県の史跡に指定される。
1983(昭和58)年 薬医門が茨城県の指定建造物となる。

●御三階櫓●

水戸城の御三階櫓の初代は1764年に焼失した。1766年に再建され、実質上の天守となった。2代目の御三階櫓は櫓台はなく、地面に敷かれた礎石の上に建っていた。戦前に旧国宝に指定されたが、昭和20年の水戸空襲により焼失した。

弘道館(★100名城スタンプ設置場所★)
開館時間 2月20日〜9月 9:00〜17:00
10月〜2月19日 9:00〜16:30
休館日 12月29日〜31日
入館料 大人 200円、小中学生 100円
薬医門★唯一の現存建築物★
水戸城の現存する唯一の建造物。構造・技法から安土桃山期に佐竹氏により建立されたものと推定されている。城門のあった位置には諸説あるが、本丸正門であった橋詰御門であったと考えられている。
偕楽園
開園時間 2月20日〜9月 6:00〜19:00
10月〜2月19日 7:00〜18:00
好文亭 2月20日〜9月 9:00〜17:00
10月〜2月19日 9:00〜16:30
大人 190円、小・中学生 100円

●地図● 茨城県水戸市三の丸

大きな地図で 茨城県の城跡/なぽのホームページ用 を表示
TopPage > 茨城県