ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 茨城県
駒城
2011/6/5記
(2011/6/4訪問)

説明板と城址碑

●概要●
駒城は南北朝時代に中御門少将・藤原実寛により築かれた。東西120m、南北180mの方形で、周囲は沼に囲まれていたという。実寛は小田氏や結城氏らとともに南朝側のについたため、関東を平定しようとする北朝側の攻撃を受けた。実寛はよく防いだが、高師冬の夜襲により落城した。以後、戦いの場は関城・大宝城へと移った。現在、駒城跡は大部分が宅地や耕地となっており、城の北端にあった土塁がわずかに残っている。

●歴史●
1336年頃 藤原実寛によって築城された。
1339(暦応2/延元4)年 足利尊氏から関東平定のため派遣された高師冬に攻められたが守りきる。
1340(暦応3/興国元)年 高師冬の夜襲により落城し、実寛が捕らえられた。
翌日に藤原軍は実寛を奪い返し、高師冬軍を撤退させた。
1341(暦応4/興国2)年 この頃に落城したものと思われる(高師冬が小田城の攻撃を開始したため)


城址碑

わずかに残る土塁

●地図● 茨城県下妻市黒駒
TopPage > 茨城県