なぽのホームページ
ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。
トップページに戻る なぽのホームページ/北海道のお城へ なぽのホームページ/日本百名城へ
松前城
2017/3/4更新(訪問日 2009/8/16)

復元天守
◆概要◆
1600年に松前の領主となった蠣崎家(後の松前家)が、6年にかけて陣屋を築いた。松前藩は米が採れないため、蝦夷地での交易を独占することが許された「無高の藩」であった。幕末になりロシア艦隊などが来航すると、幕府は北方警備を目的に松前崇広に築城を命じた。沼流兵学者・市川一学の縄張りにより、福山館を拡張して三の丸から本丸までを津軽海峡に向けて雛壇式に築いた。砲台を備えたり城壁の中に鉄板を仕込むなど、艦船への防御に重点を置いた造りとなっていた。虎口から本丸までの通路は複雑であり、側面から鉄砲などで射撃しやすい構造とした。また、天守の壁は艦船からの砲撃に耐えられるよう、中に硬いケヤキ板を仕込んでいた。このように海からの攻撃には万全を期していたが搦め手の防御は手薄であり、戊辰戦争の際には土方歳三により数時間で落とされてしまった。明治になっても天守などは残されていたが、1949年6月5日の失火により焼失した。現在の天守は1961年に鉄筋コンクリート造で再建されたものである。

搦手二ノ門

天神坂門

松前城の模型(拡大)

案内図(拡大)
●100名城スタンプ設置場所●
松前城資料館(天守)チケット売場
開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
入館料 大人360円、小・中学生240円、幼児無料
休館日 冬季(12月11日〜4月9日)
冬季休館中は松前町民体育館
開館時間 火曜日〜土曜日 9:00〜21:00
日曜日・祝日 9:00〜17:00
入館料 無料
休館日 月曜日、祝日の翌日

●地図● 北海道松前郡松前町字松城

ページの一番上に戻る

トップページに戻る なぽのホームページ/北海道のお城へ なぽのホームページ/日本百名城へ