なぽのホームページ
ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

トップページに戻る なぽのホームページ/群馬県のお城へ なぽのホームページ/日本百名城へ
榎下城
●地図・アクセス● 群馬県安中市原市(久昌寺) 2017/9/24(訪問日 2014/5/17)
◆概要◆
1487年に越後からやって来た安中忠親の子・安中忠清が1525年に築いたとされます。 現在も城跡にある久昌寺は、この時に開基されたと伝わります。 安中忠清は安中忠親の弟と紹介される事もありますが、安中忠親は1506年に93歳で没しています。 その「弟」がその42年後に城を築いたとすると、一体何歳なんだ?となるので、私は子だと思います。 安中忠清は榎下城で没し、跡を継いだ子の安中忠政が1559年、安中城を築きました。 安中忠政自信は武田信玄の侵攻が続く松井田城へ入り、子の安中忠成が安中城へ入りました。 榎下城はこの時に廃城になったものと思われます。 武田信玄の侵攻は激しさを増し、1564年に安中忠成が武田信玄に降伏しました。 父の安中忠政は松井田城で激しく抵抗を続け、二郭まで攻め落とされた所で降伏しました。 その後、安中忠成は武田家臣となり、1575年の長篠の戦で全滅してしまいました。 領主としての安中氏は滅びましたが、羽後へ移った一族がおり、安中氏自体は続いています。


久昌寺の入口

お寺の前から左の道を進み左側を見た所

お寺側には土塁があります

二重の土塁(道側から)

外側の土塁

二重の土塁(寺側から)