ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 岐阜県
高山城
2016/2/28更新
2010/5/6記
(2010/5/2訪問)

金森長近像(二の丸広場)

●概要●
永正年間(1504〜21)に高山外記が天神山城を築いたが、群雄割拠の飛騨で勢力を伸ばした三木自綱・広瀬宗城の連合軍に破れて落城した。その後、佐々成政と結んでいた三木自綱は、豊臣秀吉方の越前大野城主・金森長近に破れて滅亡。長近は16年の歳月を掛けて天神山城跡に高山城を築いた。天守は非戦闘的で優雅なものであり、安土城の影響を受けたといわれている。しかし、1692年に6代・金森頼時が突然出羽国上山へ転封となり、飛騨は天領となる。高山城は隣国加賀藩の預かりとなったが、莫大な維持費に耐え切れず、前田綱紀は幕府に破却を願い出た。幕府の許可が下り、1695年に高山城は破却された。以後の政務は金森氏の下屋敷であった高山陣屋で執り行われた。高山陣屋は明治維新後も庁舎として用いられ、1969年まで県事務所として利用されていた。現存する唯一の陣屋であることから文化財として保存する方針が示され、現在に至る。

●歴史●
永正年間(1504〜21) 高山外記が山頂部に天神山城を築く。
1558(永禄元)年 三木自綱・広瀬宗城に攻撃されて落城。
1579(天正7)年 飛騨を制圧した三木自綱が松倉城を築城。
1585(天正13)年 豊臣秀吉の命を受けた越前大野城主・金森長近が佐々成政と同盟を結んでいた三木自綱を攻めて飛騨を制圧。飛騨は長近に与えられ、鍋山城を居城とした。
1588(天正16)年 天神山城跡を利用して高山城を築く。
1600(慶長5)年 本丸・二の丸を完成。3年後には三の丸まで完成した。
1692(元禄5)年 金森頼時の出羽国上山藩への国替えにより飛騨は天領となり、政務は麓の高山陣屋で執り行われるようになった。高山城は加賀藩主・前田綱紀預かりとなる。
1695(元禄8)年 維持費がかさむため、前田綱紀が破却を願い出る。
幕府の許可が下り、高山城は破却された。


本丸

本丸の石垣(復元)

本丸の復元図

麓にある高山陣屋(現存)

高山陣屋
開館時間 3月〜7月 8:45〜17:00
8月 8:45〜18:00
9〜10月 8:45〜17:00
11月〜2月 8:45〜16:30
休館日 12月29日、12月31日、1月1日
入館料 大人430円、高校生以下無料

●地図● 岐阜県高山市八軒町

大きな地図で 岐阜県の城跡/なぽのホームページ用 を表示
TopPage > 岐阜県