ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 岐阜県
大垣城
2016/2/28更新
2009/7/30記
(2007/4/30訪問)

復元天守

●概要●
築城当事は牛屋川を外堀とし、本丸と二ノ丸のみのであったが、改築により総堀が加わった。関ヶ原の戦の際には城主が西軍に属したため、石田三成が入城して西軍の根拠地となった。その後、西軍本隊は関ヶ原に移動し、西軍が敗北すると攻囲され落城した。江戸時代に入ると戸田氏鉄が城主となり明治に至る。

●歴史●
1500(明応9)年 竹腰尚綱によって牛屋に築かれた。
1535(天文4)年 宮川安定が大尻に築いたとする説もある。
1560(永禄3)年 氏家直元が城主となり、堀や土塁に手を加え、総囲いなどを整備。
1600(慶長5)年 関ヶ原の戦では石田三成が入城して西軍の根拠地となった。
西軍本隊が関ヶ原で敗北すると東軍に攻囲され落城。
1635(寛永12)年 戸田氏鉄が城主となった。明治に至るまで大垣藩戸田氏の居城となった。
1873(明治6)年 廃城令により廃城となったが、天守など一部の建物は破却を免れた。
1936(昭和11)年 天守等が国宝(旧国宝)に指定された。
1945(昭和20)年 7月29日の空襲により天守や艮櫓などが焼失。
1959(昭和34)年 天守が外観復元された。
1967(昭和42)年 乾櫓が外観復元された。
 
戸田氏鉄
(とだ うじかね)

1576年、膳所藩初代藩主・戸田一西の長男として生まれた。徳川家康の近習として仕えた。父・一西の死により家督を継ぎ、近江国膳所藩の藩主となる。1616年、膳所から摂津国尼崎藩へ移封され、1635年、尼崎から美濃国大垣藩10万石へ移封された。大坂城修築や島原の乱などで軍功を挙げる一方、藩政においは新田開発や治水工事などに大きな成功を収め、大垣藩の藩政を安定に導いた。1651年に隠居後は入道し、常閑と号した。1655年、80歳で大垣において死去。藩政の成功を賞し、大垣城跡に銅像が建てられた。

東門(旧柳口門)

大垣城本丸城郭図

●案内●
開館時間 9:00〜17:00(入城は16:30まで)
休館日 年末年始(12月29日〜1月3日)
入館料 100円。18歳未満無料

●地図● 岐阜県大垣市郭町2丁目

大きな地図で 岐阜県の城跡/なぽのホームページ用 を表示
TopPage > 岐阜県