ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 福島県
常葉城
2010/4/29記
(2010/4/24訪問)

模擬天守

●概要●
1274年に熊谷直友・直則親子が船引から常盤へ移ったという記録が残る。田村地方は田村庄司一族の支配下にあったが、田村庄司氏滅亡後は平姓田村氏が三春を拠点に勢力を伸ばした。嘉慶年間(1387〜89)からは親族である赤松顕則が常盤地方を治めた。赤松氏は荒廃した城を修復し、町割りを整備して、姓も「常盤」に改めた。1589年に城主・常盤貞久は領主・田村清顕より毒殺されそうになり、城を捨てた。清顕は家臣・石沢修理亮を城代として置いたが、清顕が急死。後継をめぐり家中は二分し、相馬・岩城両氏の連合軍が常盤城に押し寄せた。城兵ら約600人が防戦したが、重臣・赤石沢美濃守が寝返った。連合軍の一隊が夜陰にまぎれて侵入して火攻めにより落城。それ以後は廃城となった。城跡は近代になり舘公園として整備され、1984年には城型の展望台が建てられた。

※昔は「常盤」と表記し、現在は「常葉」と表記する。

●歴史●
1274(文永11)年 熊谷直則が築城したとされる。
1589(天正17)年 田村家の跡継ぎを巡る内紛に乗じて相馬・岩城の連合軍が当地に侵攻。
常葉城は火攻めにより落城し、廃城となった。
1984(昭和59)年 舘公園に展望台(模擬天守)が建てられる。


中世の旭城の様子

●地図● 福島県田村市常葉町常葉舘

大きな地図で 福島県の城跡/なぽのホームページ用 を表示
TopPage > 福島県