なぽのホームページ
ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

トップページに戻る 福島県のお城 日本100名城・続日本100名城
二本松城
●地図・アクセス● 福島県二本松市郭内 2016/10/15更新(訪問日 2007/9/22、2010/4/24)
◆概要◆
二本松市街地の北に位置し、本丸は山頂にあります。 平地との比高は約120mあり、本丸から東と南の尾根にそれぞれ曲輪が築かれています。 北西の尾根は堀切で断たれており、尾根伝いに敵が侵入するのを防ぐ形となっています。 蒲生氏郷や加藤嘉明の時代に石垣が築かれ、豊織系の特徴がよく残っています。 城と丘陵で囲まれた地域は武家地となり、丘陵には切通しが開かれました。 切通しには門が設けられ、外部の警戒線として機能させていました。 丘陵も含めて、東に口をあけた馬蹄のような形になっていました。 外部から侵入するには丘陵と切通しを越えなければならないようになっています。 また、城域外から城の様子が全くわからないという防御に有利な縄張りを持っています。 室町時代からの歴史ある城だけあって、本丸周辺には無数の平場が残っています。 現在、城跡は「霞ヶ城公園」として整備されており、箕輪門近くに二本松少年隊の銅像があります。 毎年10〜11月には二本松菊人形展の会場となっています。

●100名城スタンプ設置場所●
 二本松市歴史資料館 受付(地図)
 開館時間:9時〜17時(入館は16時半まで)
 休館日:月曜(祝日の場合その次の平日、12月29日〜1月3日
 入館料:大人100円、高校生50円、小中学生30円
 JR二本松駅 観光案内所(地図)
 開いている時間:9時〜17時半
 お休み:12月29日〜1月3日


箕輪門(復元)

箕輪門(内側から)

二本松少年隊像

本丸の石垣

東櫓台の石垣

天守台
トップページに戻る 福島県のお城 日本100名城・続日本100名城