ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 福岡県
久留米城
2010/12/30記
(2010/8/5訪問)

石垣(建物は有馬記念館)
 
●概要●
久留米城は久留米市街の北西に位置し、筑後川と宝満川の合流地点にある丘の上に築かれた。筑後川を天然の堀とし、比高差約15mの丘陵頭頂部を平坦にして本丸が築かれた。その外側に二の丸、三の丸、外郭(四の丸)が配された連郭式の平山城である。本丸に二重の多聞櫓で連結された三重櫓や二重櫓が各隅に7棟配され、南東隅にある巽櫓が城内で最も大きかったため天守の代用となっていた。江戸時代には久留米藩の藩庁が置かれ、摂津有馬氏の居城であった。明治時代初頭に建物は撤去されており、現在は本丸に有馬記念館と篠山神社、二の丸・三ノ丸はブリヂストン久留米工場の敷地となっており、外郭は市街地となっている。本丸の水手御門が久留米市内にある寿本寺山門として移築現存している。

●歴史●
永正年間
(1504年〜21年)
土豪が砦程度の篠原城を築いたのが始まりとされる。
豊後の大友宗麟と肥前の龍造寺隆信の勢力境にあり、争奪戦が繰り返された。
1587(天正15)年 豊臣秀吉による九州平定後、毛利秀包が3万5千石で封じられて近世城郭への改築を行った。
1600(慶長5)年 毛利秀包は関ヶ原の戦いで西軍についたため改易された。
その後、田中吉政が筑後一国32万5千石を与えられ、柳川城を本城とした。
久留米城を支城とし二男・吉信を城主とした。
1620(元和6)年

吉政の子・忠政が嗣子なく没したため、田中氏は改易となった。

1621(元和7)年 丹波国福知山城主・有馬豊氏が21万石で封じられ、以後、明治維新まで有馬氏の居城となった。
1871(明治4)年 廃藩置県により廃城となる。
1874(明治7)年 廃城令によって廃城処分となる。大半の建造物は解体された。
1877(明治10)年 本丸御殿跡地に篠山神社が建てられた。


月見櫓跡の石垣

篠山神社

寿本寺山門(旧本丸水手御門)

寿本寺山門の解説板

●案内●
城跡は常時開放
有馬記念館
開館時間 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 毎週火曜日
入館料 大人200円、小・中学生100円、小学生以下無料

●地図● 福岡県久留米市篠山町

より大きな地図で 福岡県の城跡/なぽのホームページ用 を表示
TopPage > 福岡県