なぽのホームページ
ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

トップページに戻る 福井県のお城 日本100名城・続日本100名城
丸岡城
●地図・アクセス● 福井県坂井市丸岡町霞 2018/6/9更新(訪問日 2008/3/22)
◆概要◆
柴田勝家の甥・柴田勝豊により築かれました。 往時は本丸を中心に北側に二の丸を設けて堀で囲み、さらにその周囲に三の丸を配し二重堀で囲んでいました。 特に本丸・二の丸部分は最大幅50間(約90m)という広大な五角形の堀で囲まれていました。 五角形の内堀は現在埋め立てられていますが、この内堀を復元する計画が浮上しています。 現存の二重三層の天守は、入母屋造りの屋形に回縁勾欄付きの望楼(廻縁をぐるりと巡らした望楼)を乗せた形式です。 これは犬山城や高知城と同じであり、直線的な屋根の破風、太い出格子、黒い板壁などは初期天守に顕著な特徴です。 屋根瓦には笏谷石製の石瓦が葺かれています。 これは寒冷地であるという気候事情によるとされます。 石垣は「野面積み」という古い方式で、すき間が多く排水が良いため大雨で崩れる心配がありません。 天守は昭和9年に国宝保存法(旧法)に基づく国宝に指定されましたが、昭和23年の福井大地震で倒壊しました。 その後、昭和30年に元の用材の8割を使って修復・再建されました。 現在、城郭一帯には数百本のソメイヨシノが植えられ、桜の景勝地となっています。


想像図
●100名城スタンプ設置場所●
 霞ヶ城公園チケット売場横
 開城時間:8時半〜17時(入城は16時半まで)
 休城日:年中無休
 入館料:大人450円、小中学生150円

天守

石の鯱

天守内部
トップページに戻る 福井県のお城 日本100名城・続日本100名城